デジタルフォトフレーム
つんつん「やあやあ、お久しぶりです。まあそれは置いておいて、最近デジタルフォトフレームに興味が沸いてました。いまはもう沸いてません」

ハニワ 「ナニお前^^;」

つんつん「最近デジタルフォトフレーム(←こういうやつ)が話題じゃないですか」

ハニワ 「話題かどうかしらないけど、大型の電気店ではあたりまえに並んでるね」

つんつん「これがまたいい品物になると結構高いんですよ」

ハニワ 「んまあ、データ入れてスライドしてくれる写真立てだからねえ。シンプルでもコンピューターものはやっぱ高いんじゃない?」

つんつん「そこで、既に亡き初代のW-ZERO3を使って手作りしましたデジタルフォトフレーム」

ハニワ 「既に亡きを『使う』・・|´._ゝ`|アホかと」

つんつん「んまあ、一ヶ月以上も前に作ったんだけどね・・。いつもの更新停滞波にやられてしましました」

ハニワ 「ハイハイ」

これが生まれ変わったW-ZERO3!
e0009396_2139279.jpg
ジャン!
e0009396_21384637.jpg
スポっと入ってます
e0009396_2138512.jpg
抜くとこんな感じ

つんつん「どう!?ハニちゃん!」

ハニワ 「画像でかい|'A`|=3」

つんつん「うん( ´ω`)解像度編集ミスった。でも直すのめんどくさい」

ハニワ 「なんかよくみると正面がデコボコしてるんだけど」

つんつん「あー。クリアファイルが出っ張ってるんだね」

ハニワ 「クリアファイル!?お前なにで作ったの!?」

つんつん「えーと、材料は●100円均一にあるガラスの写真立て、●貼れるレザー調カッティングシート(これも百円均一)、●A4のクリアファイル(使用済みの古いやつ)、●両面テープです。あとセロハンテープとか」

ハニワ 「しょぼ!」

つんつん「はっはっは!作り方は
①ハサミで切ったクリアファイルを写真立てに両面テープで貼り付けてW-ZERO3を乗せられるようにする(ぼくはW-ZERO3と写真立と重ねて持ちながら、包むようにクリアファイルでサンドイッチにしました)。クリアファイルは両面テープやセロハンで固定する。みっともなくてもいい。というかこれは別にクリアファイルでなくてもいい。乗せられるならどんな台でもいいとおもう。
②カッティングシートを張る。みっともない部分が隠れる。
③100円均一のガラスの写真立てなので、手前にある窓枠は接着剤でつけてあるので、窓枠を全部取り外してW-ZERO3の液晶に合わせる(ハサミで切れます)。あとはまたそれを両面テープで貼り付けて、できあがり!
30分くらいでできました」

ハニワ 「よくわかんねーよ・・・」

つんつん「ぼくも適当につくったらこんな感じでできたんだもん・・」

ハニワ 「これは写真だからできばえがそれっぽく見えるんだろうな」

つんつん「しっけいな!全てはカッティングシートのおかげである!」

ハニワ 「いばるなよ・・」

つんつん「でもさ、W-ZERO3って4万円くらいで買ったんだよね」

ハニワ 「高いデジタルフォトフレームですね|´._ゝ`|」

つんつん「くっ!いいんだもん!使ってないからいいんだもん!」

ハニワ 「それはそれで悲しいな・・・」

つんつん「( ´ω`)」
e0009396_2218824.jpg

充電しながらもいけるよ・・・

しかし・・・・・
e0009396_22263633.jpg
つんつん「こうなるんですが・・」

ハニワ 「は?ダメじゃね?」

つんつん「使用してるXnView Pocketってのは画像ビュアーとしてすごく優秀なアプリで、スライドショーでは音楽も鳴らせるし、スライドパターンも豊富なのに、いつもこうなるんです。しかもこのメモリーエラーになったら動作不安定になってリセットしないといけないのよ」

ハニワ 「なぜゆえ」

つんつん「わかんない・・・。写真も640ピクセル幅にリサイズしたのになあ・・。1000枚くらい入れてるのが原因だろうか・・・メモリーカードの速度が原因とか・・」

ハニワ 「やはりお前には過ぎた代物だったのだろう・・」

つんつん「うえーん!ヘルプミー!」
[PR]
by wwwtsuntsun | 2007-11-05 22:21 | W-ZERO3・ウィルコム
<< うーん・・ ううーん >>